〒525-0041
 草津市青地町692-15
 サンハイム東草津1F
 TEL.077-567-1500
 FAX.077-567-1588
 コンスタンティン・イーゴリビチ・スコロプイシュヌイ、愛称:コンスタンチン君は、1990(平成2)年に大火傷を負いましたが日本へ緊急搬送されて一命を取り留めた、当時ソビエト連邦サハリン州在住の3歳幼児です。
 
 この事故は、1990(平成2)年8月20日断水のため湯が出ず、母は家事をしながら、汲み置きしていた水をバケツに入れ、電熱棒をバケツにいれて熱していました。そして家で一人で遊んでいたコンスタンチン君は、100℃近くになった熱湯にしりもちをつく形でバケツ内に落下しました。
 
 母親はコンスタンチン君を小児病院に緊急搬送しましたが、腹部・背中・尻が熱傷3度、手足が熱傷2度で、全身の90パーセントの大火傷をしており、医師に「この病院では50パーセントの火傷でも助からない」、「ここでは手の施しようがない」、「あと2週間も持たない」と診断されました。
 
両親は、他人の皮膚を移植する治療方法があるという話を聞き、サハリンを訪れていた日本人によって8月27日朝10時に北海道庁国際交流課係長(当時)に「サハリンに大火傷をした子がいる。余命70時間しかない」と電話で助けを求め、日本への緊急搬送され特別医療チームによって手術は成功しました。当時、何度も報道されていたことを記憶しています。
 
 2015(平成27)年現在、コンスタンチン君は、運送業で生計を立て、妻と子と3人家族で元気に暮らしているそうです。日ソ国境を越えたその救出劇は、冷戦終結直後の時代に、日本と旧ソビエト連邦との関係改善となるきっかけとなりました。緊急搬送の経過は、2000年7月25日にNHK「プロジェクトX〜挑戦者たち〜』で、「国境を越えた救出劇 大やけどのコンスタンチン君・命のリレー」として放映されました。
 
 さて今日は、8月最後の日曜日です。既に、小中学校の子供達は2学期が始まっているそうですが、夏の思い出は沢山出来ましたでしょうか!?あるいは、長い間の夏休みにお付き合いされたお父さん、お母さん、今日はゆっくりと疲れをお取りくださいといった方が良さそうでしょうか!?
 
 天気予報では、週明けの台風10号の進路に対する注意が呼びかけられていますので、台風への備えを万全にしておいてください。私も、しっかりと雨戸や、飛ばされないように家の周りの点検をしておきたいと思います。
 
 さぁ、今日も元気に参りましょう! おぅ〜!

 2002(平成14)年8月27日、ソニーがベータマックスの生産終了を発表しました。
 
 このベータマックスは、VHSと共に本格的家庭用規格として大々的に販売されたカセット型ビデオテープレコーダ(VTR)規格です。
 
 1号機は、1975(昭和50)年4月16日に発表され、同年5月10日に発売されました。このベータマックスのヒットにより家庭用VTR市場が開拓され、その初期段階では相応のシェアを占めていました。
 
 しかし後の熾烈な販売競争でVTRの世帯普及率が高まる中ではシェアを拡大できず、ついに2002(平成14)年に規格主幹のソニーも生産を終了し、市場から姿を消しました。
 
 さて今日は、9時から草津市総合体育館に於いて、草津市バレーボール協会主催による秋季バレーボール大会が開催されますので開会式に出席をさせていただきます。
 
 当協会の事業に出席をするのは久しぶりですが、2024年の国体では男女のバレーボール主会場も草津市に決定されていますので、皆様には是非とも大会出場を目指して頑張っていただきたいと思います。
 
 また、クサツエストピアホテルに於いて、18時30分から第3選挙区支部の参議院選挙反省会が開催されますので出席をします。小鑓隆史さんも出席をして下さいます。
 
 さぁ、今日も元気に参りましょう! おぅ〜!

 シャウプ勧告とは、1949(昭和24)年コロンビア大学教授C.シャウプを団長とする使節団が、日本の租税制度に関して行なった勧告とされています。
 
 同使節団は同年5月10日来日し、調査ののち、同8月26日シャウプ氏によって内外記者団と会見し、その概要が発表されました。
 
 日本の税制改革に関して出した勧告であり、直接税中心主義の徹底、地方税を独立税とするなどを主な内容としたものでした。
 
 連合国最高司令官マッカーサーに提出した日本の税制に関する報告書とされ、ドッジ・ラインによる日本経済の安定化に対応して恒久的な租税制度の確立を目的としたとされています。
 
 さて今日は、10時からは野洲市役所に於いて、野洲市の政務調査会が開催されますので出席をしたいと思います。
 
 10月には、市長選も予定されており、立候補を表明されているお二人が出席をされますので、しっかりとお聞きしたいと考えています。
 
 昼食を挟んで、午後からは草津市役所にて開発指導の件で相談をさせていただきます。
 
 さぁ、今日も元気に参りましょう! おぅ〜!

 住民基本台帳ネットワークシステム(住基ネット)は、全国の市区町村、都道府県および総務大臣が指定した全国センター(指定情報処理機関)のコンピューターをネットワーク化し、市区町村の枠を超えた行政サービスを提供するシステムです。
 
 2003(平成15)年8月25日からは住基ネットが本格稼働し、希望する方への「住民基本台帳カード」の交付(平成27年12月で終了)や全国どこの市区町村でも住民票の写しが取れるサービス、転入転出手続きの簡素化など、3つの新しいサービスが開始されました。
 
 このサービスによって、住民票の写しが全国どこの市区町村でも受け取れるようになりました。また、希望する区民の方には「個人番号カード」が発行されました。このカードを持つと、転出・転入の手続きが簡単に行え、また公的個人認証による電子証明書を登録することができます。
 
 なお、住民基本台帳カード(住基カード)の発行は2015(平成27)年12月をもって終了し、これに代わって、既にマイナンバーカードの利用が始まっています。いずれにしても、こうした制度を正しく理解し、利用してこそその成果が伺えることになると思います。
 
 さて今日は、10時から東近江市役所にて政務調査会が開催されますので出席をします。更に、昼食を挟んで、15時30分からは近江八幡市役所にて政務調査会が開催されますので引き続き出席を予定しています。
 
 今年度も既にいくつかの市の調査会に出席をしていますが、県への要望での一番手は道路整備となっているように感じます。次いで河川整備でしょうか。三日月県政になって、2年が経過しましたが県内首長との意見交換状況も気になるところです。
 
 さぁ、今日も元気に参りましょう! おぅ〜!

 西暦79年8月24日、イタリアのヴェスビアス火山が突然噴火し、麓のポンペイの市街が約8メートルの火山灰により埋没しました。
 
 1738年に農夫がこの遺跡を発見し、発掘により当時の町の様子がそのまま出現したそうです。歴史小説家リットンの『ポンペイ最後の日』は、この大噴火を題材にしたものとされています。
 
 この小説では、ヴェスビアス火山の爆発により火山灰に埋もれて消滅したローマ帝国の町ポンペイを舞台に、正義と悪の相克、様々な立場の登場人物たちの行動を経て、最後に火山の大爆発によるカタストロフ(破局)によって幕を下ろしています。
 
 筋運びは単純明快で、魅力的な人間描写や読者の興味をそそる場面が多く、読みやすい小説であり、日本では少年少女向きの作品として紹介されています。
 
 さて今日は、10時から第13回近畿6府県議員フォーラムが大阪府議会にて開催されますので出席をさせていただきます。
 
 滋賀県からは野田議長を始め9名の議員が参加をし、分科会に分かれてそれぞれのテーマでの意見交換会が予定されています。私は、観光を選択させていただきました。
 
 さぁ、今日も元気に参りましょう! おぅ〜!

 処暑とは、「しょしょ」と読み、二十四節気の第14節目です。
処暑は、太陽暦の8月23日ごろに始まり、白露(9月8日ごろ)の前日までの約15日間、またはこの期間の第1日目を指します。
 
 処暑とは、暑さが落ち着くころの意で、朝夕は涼しい風が吹くとされています。また、日本では台風襲来の特異日の一つにあたり、大雨や暴風に見舞われることも珍しくないそうです。
 
 案の定、このところ東日本では8月としては観測史上初めて、連続して台風が上陸しており各地に被害をもたらせています。
 
 更に、昼間は暑い日が続きますが、朝夕は涼しい風が吹くので、体調を崩さないように注意が必要です。
 
 この時期の食べ物としては、シンプルですが、秋刀魚の塩焼きに大根おろしを添えて、カボスやスダチをひと搾りがおすすめとされています。しかしながら、今年は秋刀魚が高騰しているそうですのでご注意下さい。
 
 さて今日は、午前中は後援会行事の申し込み書類を整理したいと思います。
昼食を挟んで、14時30分からは、守山市役所に於いて、守山市の政務調査会が予定されていますので出席をします。
 
 さぁ、今日も元気に参りましょう! おぅ〜!

 1945(昭和20)年8月22日、日本で、戦時中禁止されていた天気予報のラジオ放送が4年ぶりに復活しました。翌日には新聞でも復活したそうです。
 
 毎日の暮らしの中で、お天気情報は凄く気になるところですが、戦争期間中に中止されていたことを初めて知りました。
 
 天気予報などの気象情報は、戦争遂行のためには必要不可欠な情報とされていました。このため、戦争になると、少しでも自国を有利にするため、自国の気象情報を隠し、相手国の気象情報の入手をこころみたとされています。
 
 これは、昔の話ではなく、今でも状況は同じだそうです。世界各地の気象情報が自由に入手できるというのは、平和の証とのことですので、今の日本がいかに平和な国であることが伺えます。
 
 さて今日から、自由民主党滋賀県議会議員団による郡市別政調が始まります。初日の今日は10時から米原市山東庁舎にて米原市の政調活動が予定されていますので出席を予定しています。
 
 昼食を挟んで、14時30分からは、八日市商工会議所にてびわこ京阪奈線鉄道建設期成同盟会の総会が開催されますので県議会を代表して出席をし祝辞をお伝えすることになっています。
 
 その後、地元に戻り、草津学区の代表者のお宅を訪問させていただく予定をしています。
 
 さぁ、今日も元気に参りましょう! おぅ〜!

 1611(慶長16)年8月21日、会津地方をマグニチュード6.9の大地震が襲いました。家屋の破壊2万余戸、死者は約3700人だったそうです。この地震で会津川、只見川が崩れた土砂によって塞がれ、多数の沼を形成し、突如として猪苗代湖が出現しました。
 
 近年も大きな地震が続いており、今年も熊本・大分で震災が発生しました。昔から「地震・雷・火事・親父」と怖い順にいわれましたが、今でも地震が一番怖い存在となっています。しかしながら親父は格下げ状態で、昨今は女房殿を挙げたほうが良いと評されているようです。防災の日が近づきましたが、こうした災害に備えたいものです。
 
 この慶長会津地震が会津全体を揺るがす大きな出来事であったため、この地震により猪苗代湖が誕生したという記事もしばしば見受けられますが、猪苗代湖は20万年ー5万年前にかけての火山活動や地殻変動により長い時間かけて誕生したものとの説が定説となっています。
 
 したがって古文書に、「地震により湖出現(山崎湖)」とある部分を誤解したものと思われているそうです。もちろん1888年の磐梯山噴火も猪苗代湖や山崎湖誕生に何ら関係はないとのことです。
 
 さて、このところのリオ五輪での日本人選手の活躍や、高校球児の活躍にと昼夜を問わずのスポーツ観戦に心地良い疲労を感じておられる方も多いのではないでしょうか?私も連日深夜のテレビ観戦を通じて、多くの感動をいただいております。
 
 そんな中ではありますが、本日は来月に予定している後援会行事の準備をしたいと思います。初めてのことですが、300名を超えての申し込みをいただき感謝をしております。しっかりと準備をして満足していただけるように努めたいと思います。
 
 さぁ、今日も元気に参りましょう! おぅ〜!

 1941(昭和16)年8月20日、高村光太郎氏の詩集「智恵子抄」が刊行されました。
 
 1914(大正3)年に処女詩集『道程』が出版されて以降、『現代日本詩集』などの詩華集に未刊詩が多数収録されることはあったものの、高村氏単独による詩集の計画は長らく実現しませんでした。
 
 1940(昭和15)年に出版された改訂版『道程』を除くと、『智恵子抄』は2冊目の詩集にあたります。

 智恵子とは妻の高村智恵子のことであり、彼女と結婚する以前(1911年)から彼女の死後(1941年)の30年間にわたって書かれた、彼女に関する詩29篇、短歌6首、3篇の散文が収録されています。
 
 戦後、さまざまな出版社から同名の詩集が出ており、それらには最初の版の刊行後に書かれた作品や、その版に未収録のものも収められています。
 
 さて今日は、10時から米原市の滋賀県立文化産業交流会館に於いて、平成28年度平和祈念滋賀県戦没者追悼式が開催されますので出席をします。
 
 14時からは大津市のピアザ淡海に於いて、新名神高速道路三重・滋賀建設促進協議会大会が開催されますので県議会を代表して出席をします。
 
 更に、17時から馬池町の夏祭りや18時から笠山町の夏祭りが開催されますので、それぞれ参加をさせていただきます。
 
 さぁ、今日も元気に参りましょう! おぅ〜!

 ハイキューの日とは、漫画『ハイキュー!!』及びそのアニメ化作品の記念日のことで、この日8月19日、8(は)19(いきゅー)の語呂合わせからきています。因みに、ハイキューとはバレーボールを漢字で書いた時の排球を訓読みした時の言葉であり、少年ジャンプアニメ『ハイキュー!!』は、古舘春一による高校バレーボールを題材にした日本の漫画作品です。
 
 『週刊少年ジャンプ』2012年12号より連載中であり、話数カウントは「第○話」。2016年7月時点で、累計発行部数は2000万部であり、連載開始時のキャッチコピーは「劇的青春」です。現在に至るまで様々なバレーボール大会とのコラボレーションが行われています。
 
 本作品の主な舞台は宮城県となっており仙台駅や仙台市体育館など、宮城の地名・建物が登場します。なお烏野高校とその周辺は、作者の地元・岩手県の風景をモデルにして描かれています。高校などは基本的に架空の名称が使われていますが、実在校をモデルにした高校も登場しています。
 
 全日本中学校バレーボール選手権大会・全国高等学校バレーボール選抜優勝大会(春の高校バレー)・全国高等学校総合体育大会バレーボール競技大会(インターハイ)など実在の大会も描かれており、リアルに楽しめる作品となっています。
 
 さて今日は、午前中は後援会行事の件で市内の各世話人の方を訪問させていただきたいと思います。15時からは、県庁前で滋賀県出身のパラリンピック選手団の壮行会が開催されますので出席をさせていただきます。
 
 さぁ、今日も元気に参りましょう! おぅ〜!


<<-バックナンバー Powered by HL-imgdiary Ver.3.00 Beta